稔台保育園 沿革

 昭和40年(1965年)初期、新興住宅地として発展途上にあった稔台地区は、当然ながら保育ニーズが高まり、この対策として、松戸市と右京区の要請を受け、昭和42年(1967年)3月に保育園園舎建設に着手し、同年9月に第一期工期を完了し、定員70名として仮開園した。

 昭和42年(1967年)11月1日に保育園開設認可が千葉県知事より下り、ここに法人名である「チルドレンス・パラダイス=子ども達の楽園」を目指し、地名である稔台を冠し『稔台保育園』として正式にスタートした。

 昭和43年(1968年)9月園舎を増築し、80名増員して、定員150名の保育園として再スタートした。

 稔台保育園を取り巻く環境は、工業団地と閑静な住宅街が隣接する地域であり、この住宅街のほぼ中央に設置している。

 平成29年(2017年)11月1日に開園50周年を迎える。

人間を愛し、自然を愛し、労働を愛して

生きることは素晴らしい。

困難にめげず心を合わせてかがやかしい

未来をきりひらいていこう。

社会福祉法人チルドレンス・パラダイス

稔台保育園

〒270-2231 千葉県松戸市稔台2-12-1

​℡047-362-5536

  • Facebook

© 2023 社会福祉法人チルドレンス・パラダイス 稔台保育園

-Wix.comで作成されたホームページです。