​★年間保育カリキュラム★

4月

【みんな仲良し】

新入園児を早く園生活に慣れさせる。そして喜んで通園させ、安心して集団生活に溶け込めるようにする。また、1年ずつ進級したよろこびと自覚を持たせ、新しい生活に適応できるようにする。

5

【元気な子供】

こどもの日、母の日などの行事を通してひとりひとりの集団意識を高め、感謝の気持ちを培わせる。

6

【自分でしよう】

集団生活の楽しさを覚え、規律・自立性を理解し、身の回りのことを自分でしようとする意欲を育てる。

7月

【丈夫なからだ】

手洗いの励行に加え、気候に合わせて食べ物等の衛生に注意し、活動と静養のバランスの適性をはかる。

8月

【夏のあそび】

暑さに負けず、規律正しい生活をし、水遊び等、夏ならではの遊びを楽しませると共に、水の大切さや水の怖さを認識させる。

9

【自然の中で】

天体や自然現象に対する関心を高め、好奇心を促す。

夏から秋への移り変わりの微妙な季節の変化を感じさせる。

10

【協力しよう】

運動会等の行事や練習を通じて、集団行動や競争意識を正しい方向に伸ばし、協力することの大切さを自覚させる。また、体育的なあそびに興味をもたせるようにする。

11

【みのりの秋と勤労】

秋のみのりを通して自然の力や美しさを知る。

働く人々への感謝や働くことへの関心を持たせるようにする。

12

【室内遊び】

遊びを通じて社会性・協調性を高める。

年末の様子を感じながら、新年への期待を持たせるようにする。

1

【新しい年の生活】

新年を祝い、規律ある生活習慣を身につけさせる。

正月遊びを通じて、仲良く楽しく遊ぶ工夫をさせる。

2

【寒さに負けない】

寒さに負けず元気よく遊ぶ。天気の良い日は戸外遊びを奨励する。

うがい・手洗いを励行し、風邪に負けない体づくりを行う。

3

【成長のよろこび】

おわかれ会の行事を通して、この一年間の成果をまとめて、発表させる。また、入学・進級を迎える心構えを自覚させ、そのよろこびと期待を持たせる。

社会福祉法人チルドレンス・パラダイス

稔台保育園

〒270-2231 千葉県松戸市稔台2-12-1

​℡047-362-5536

  • Facebook

© 2023 社会福祉法人チルドレンス・パラダイス 稔台保育園

-Wix.comで作成されたホームページです。